モキ薪ストーブ改造型 MD70Kiss(愛研オリジナル)を設置してもらった

二年前に建てたログハウスのお客さん。

薪ストーブの導入は後でということで、煙突だけ先に設置して本体の選定はたっぷり時間をかけて選んでもらいました。


本人にもじっくりと選んでもらいながらも、薪ストーブへの要望を聞いた上で私の方からもいくつか候補を提案し、そうして最終的に決まったのが、愛知県でモキの代理店をしている愛研 大屋さんのオリジナル改造モデル MD70Kissです。



私がこのブログでモキ(の改造)のことを書いていた頃、同じように改造をしていた大屋さんのことはネットで知っていましたが、そう遅くないうちにお互い電話で話す機会があり、それからはお互いにリスペクトし合う関係性となりました。


メールや電話で何度かやり取りしたことはありましたが、なんだかんだで直接会うのは今回が初めて。


わざわざ遠い所設置説明に来ていただきました。



ちょっとお客さんの話は横に置いてしまいますが、この大屋さん、とんでもないレベルの理屈屋&説明好きで、薪ストーブへの造詣もかなり深いです。

個人的な感覚で言えば、はっきり言って日本中の薪ストーブ販売店のレベルを遥かに超えていますね。



そんな方ですから、私と大屋さんの間ではお互いにレベルが分かっているので、会話の積み上げが早い早い。


「田山さんのストーブのガラス、ネオセラム使ってます?」

「お客さんのには念の為ネオセラム使ってるけど、今回事務所に設置するデモ機には試しにテンパックス使ってみる。」


みたいな会話が、なんの探りもなくすぐにできる関係性。



今回は私の都合で途中退場しちゃって、せっかくのじっくり会話できる機会を逃してしまいましたが、この二人だと多分夜通し語り合い続けちゃうんだろうなというのは想像に難くない。

カテゴリリスト
月別の投稿