Facebookグループ「薪ストーブ研究会」で、

薪ストーブの事を勉強しよう!

↑ 上の画像をクリックするとページに飛びます

ヤマミチ(代表 田山)はこのグループの発足人&管理人です。

薪ストーブのことを詳しく知りたい方向けに、濃い情報を分かりやすく具体的に発信しております。

グループに参加しなくても閲覧は可能です。(参加するとコメントや投稿もできます)

あなたも一緒に勉強しましょう!

 ...ヤマミチオリジナル薪ストーブ開発中... 

オールステンレス製薪ストーブ
 ARCRAY - アークレイ 

ARCRAY

RX_04728_cr.JPG

MADE IN JAPAN

IWATE

MORIOKA

OTOBE

【特長 】

  1. 本体に使われる素材はすべてSUS430-3mmのオールステンレス製

  2. 鋳物ストーブ並みの温度維持性能と、鋼板ストーブ並みの立ち上がりの早さを両立させる燃焼室構造

  3. 特許を取得した独自の二次燃焼システム搭載により、早い段階から煙を大幅に減らします

  4. 10インチダッチオーブンがすっぽりと入り、網での直火焼きもしやすいよう調理性を考慮した炉内設計

  5. ​最後まで曇らない大判ガラス

P_20201009_161025.jpg

ヤマミチ オリジナル薪ストーブ ARCRAY  アークレイ(仮) SUS430オールステンレス製 二次燃焼 炉内調理可能

価格(予価): \320,000 税抜

ホームページ

​仮公開中

s_Art000.jpg
Design
デザイン
RX_04723.JPG
Technology
テクノロジー
ヤマミチ代表が開発した独自の燃焼システム
熱エネルギーを合流させて効率的に燃焼できる仕組みを考えました。
同時に炉内に長く熱が滞留し、鋼板製ボディでも鋳物並みに冷めにくい特性も手に入れました。
特許証 -ストーブ-01.jpg
ユーザビリティ
Usability
RX_04755.JPG
RX_04795.JPG
ユニバーサルデザインを採用したシンプルで多彩な使い勝手
ガラスは開き扉ではなくシングルハング方式としたため、左右の区別がなく、設置場所によって使い勝手が変わることはありません。
炉内調理を気軽に出来る様、焼き網を簡単に設置できるよう炉内両脇に出っ張りを設けてあります。(なおこの出っ張りは給気の余熱経路を兼ねています)
焼き網の上に直接食材を乗せて調理しても良いですし、ダッチオーブンを置く台としても適していますので、別途ゴトクを用意する必要がありません。
 
なお、炉内寸法は10インチのダッチオーブンがすっぽりと入る大きさにしました。