キャンプ用にコールマンのガソリンランタン(286A)を購入するも、一度も使うことなく届いたその日に灯油(ケロシン)仕様に改造した。

ホワイトガソリンは…

・高い

・引火点が低くて危険(-40℃)


反面、灯油(ケロシン)は…

・安い

・引火点が高くて安全(40℃)



なのではじめから灯油仕様にするつもりで買った。



事細かに写真を撮ったので、やってみたい方は参考に。



ベースにするもの:

Coleman(コールマン)ガソリンランタン 286A


購入するもの:

・Coleman(コールマン) 214 ジェネレーター 214B5891 ... 3650円(楽天)

・Coleman(コールマン) ランタン用 プレヒートカップ 201-5101 ... 2791円(楽天)


準備するもの:

・φ1.5mmのドリル錐

・13mmオープンエンドレンチ

・耐熱ガスケット(水道用シールテープでも可?)





参考にしたサイト


コールマン286Aケロシン化(前編)【定番ガソリンランタンを灯油仕様に改造!】

https://www.youtube.com/watch?v=jSsCa4RcURw

コールマン286Aケロシン化(後編)【定番ガソリンランタンを灯油仕様に改造!】

https://www.youtube.com/watch?v=RPNBeAzU4pQ&t=0s




やることは簡単です。


ただ、タンクとバルブ部のネジが異常に固いので、柄の長いスパナで相当なトルクをかけなければなりません。

相手は真鍮なので、パイプレンチなんか使うと間違いなく傷ついてダメージを負わせそうです。


絶対ロックタイト塗ってるだろココ…。すげー固くて大変だった。

カテゴリリスト
月別の投稿