施工事例

圧倒的に高耐久! 米ヒバ材で作るヤマミチのウッドデッキ

過去の仕事仲間から、去年新築した家の裏庭にウッドデッキ​を作りたいというのが今回の依頼。

​大きさは3m×4m。

ウッドデッキと一言で言ってもこだわりは人それぞれ。

 

私の場合、これまでの建築人生の経験として、一般的に流通しているベイツガやSPF(ツーバイ材)の防腐剤注入材はデッキ材として使うには寿命が短く腐りやすいと感じています。

(べいつがは腐りに弱く、フラット35の基準においても最低ランクです)

防腐剤という薬剤を注入したところで、いずれは薬効が切れ、木そのものが持つ耐久性を覆すほどの効果までは期待できないのです。


ヤマミチで作るウッドデッキは水と腐りにとても強い米ヒバ材を標準仕様としており、塗装も施すことで圧倒的な耐久年数を実現します。

また、木材の扱いの得意なヤマミチならではの仕入れルートがあり、一般的には高価な米ヒバ材を安価に仕入れられるのでコストパフォーマンスも最高です。(・∀・)

 

下の写真ではすでに茶色く塗られておりますが、材料自体はもともとはきれいな白木ですので、もちろん好きな色に塗装できます。

ログハウスとリフォームの
Brands by ヤマミチ建築設計事務所

〠020-0403

岩手県盛岡市乙部4地割44-1

 
TEL  019-696-3368
FAX  050-3730-9861
MAIL yama-michiあっとlive.jp
営業時間:10:00~17:00 定休日:毎週水曜日

2013 ©YAMAMICHI all rights reserved.