完成見学会でお客さんの家を借りてネスターマーティンS33を4日間燃やしてみた

前回の投稿の日付見てびっくり、5か月ぶりの投稿になったみたいです。 すみません、、、 * 先週と今週、LebenHütteの第1号となる実物のタイニーハウスの完成見学会を行うことができました。 ↑ こんなすてきな家です。 煙突が見える通り、こちらの家には薪ストーブが設置されています。 * うちはログハウスを扱うこともあり、木の家を建てる方はだいたい薪ストーブもセットで検討されるお客さんが多いです。 が、始めから「この機種が欲しい」と決めているお客さんはごく稀で、ほとんどの方は迷われているので、私の方で状況を聞き出しながら機種を選定してあげます。 家の大きさはどれくらいか(薪ストーブの出力) 働き方(家に居る時間) お年を召した方は同居するか(操作の簡便さ) 全体予算(予算を削る必要性) デザイン(←) まず聞くのはデザインのこと。 ほぼ8割方は外国製の四角い鋳物ストーブが好みですので、この時点で2種類に絞ります。 コストパフォーマンス優先 ⇒ ドブレ640CBJ or 760CBJ 操作性(簡便性)優先 ⇒ ネスターマーティン S33 or S43 鋳物ストーブで検討した場合、どちらを選んでも絶対に間違いないと根拠と自信を持ってお勧めできるのはこの2メーカーです。今のところ。 そういえばたまたまどちらもベルギーですね。 今回のお客さんの場合、高齢のお母さんが一緒に暮らすということでしたので、二次燃焼用空気レバーの操作がない、ネスターマーティンS33をおすすめしてそのまま決定しました。 かえって「鋼板製ストーブで良いのが欲しい」と言われる方がこちらとしては選定に頭を悩ませます。(

タグ
月別の投稿
ログハウスとリフォームの
Brands by ヤマミチ建築設計事務所

〠020-0403

岩手県盛岡市乙部4地割44-1

 
TEL  019-696-3368
FAX  050-3730-9861
MAIL yama-michiあっとlive.jp
営業時間:10:00~17:00 定休日:毎週水曜日

2013 ©YAMAMICHI all rights reserved.