屋外木部用の塗料で迷うあなたへ

このブログでは当社で扱う建築建材についてたまにちらほらと書いてきましたが、ログハウスオーナーにとって大きな関心事であるメンテナンス、とりわけ塗装に関わる『塗料』については意図的に触れないで避けてきました。 それはまだ塗料に関しての技術的・知見的な蓄積が足りていないからなのですが、それでも我が家含めて木の家に住むお客さんにはできるだけより良い物を使いたいものです。 世の中には数えきれないほど塗料の種類があって全部試すのも不可能ですから、そこはある程度自分の見識で採用候補を見定めなければなりません。 今回の記事では、ヤマミチが今の時点で思っていることを塗料の商品名を交えながら紹介したいと思います。 塗料選びで迷うのが面倒だという方の参考になればいいですね。 ただし、当然ですが個人の経験に基づく私見ですので内容が100%正しいとは思わないで読んでくださいね。 ■ 求める性能によって選ぶ塗料が変わる まず、木部用塗料には大きく三つの軸があります。 1.水性 か 油性 2.浸透系 か 造膜系 3.化学系 か 自然系 これを、仕上がりや耐候性はもちろんのこと施工性や廃液処理等の観点から考慮して選ぶことになります。 1.水性 か 油性 ※画像は拾い物です。今回の記事とは関係ありません 塗料には様々な成分が調合されていますが、その有効成分を何に混ぜてあるかという違いです。 油性だと溶剤や自然油に混ぜて、塗った後それが渇くことで有効成分が木に密着します。 水性は文字通り水です。塗った後に渇くというプロセスは一緒です。 油はぬるぬるして滑りやすいので、一般的に油性塗料は伸びが良くて施工性が良いこと

夜遅くまで頑張るあなたへ

夜遅くまで頑張るあなたへ . . 【人より寝ないでより多くの時間働くことに努力の意義を感じる】 . 去年、子供が生まれる前までは夕ご飯を食べ終わった後の21時~24時くらいは仕事時間に充てていました。 でも、日中仕事をして疲れた体で、しかもご飯を食べ終わった後なのでどうしたってパフォーマンスは落ちます。 そんな状態で仕事が能率的にこなせるかと言えば、まず無理です。人として。 (よほど追い込まれて緊張状態にあれば別ですが、そんなの毎日続きません) でもそういうふうに夜中に仕事時間を設けている方って結構いませんか? 「自分、夜遅くまでよく頑張ってる」っていう自己陶酔も含まれて結構やめられないものです。(人から時々評価されたりもする) でも、子供が生まれてからいろいろと家事に有する時間も増えて、いよいよ本格的に仕事の時間の取り方を見直すことにしました。 . 【夜、眠い中3時間頑張るより、朝、さっぱりして3時間こなす】 . 子供の一日の生活スケジュールが終わるのが夜9時。 それ以降が今までの仕事時間でしたが、この夜の3時間を朝に繰り越すことにしました。 私にとっての必要睡眠時間は7時間。(6時間睡眠だと明らかに疲労が溜まる) 夜9時から7時間後は翌朝4時になりますので、そこに目覚ましをセット。 すると、当たり前ですが起きれます。ちゃんと睡眠時間がとれてますので。 朝起きた後、軽く顔を洗ったり軽く家事を済ませた後4時半くらいから仕事を始めるようにしたのですが、当然ながら捗ります。 電話もならない、話しかけてくる人もいない。自分だけの時間が流れています。 どんな経営本を読んでも、また、成功

タグ
月別の投稿
ログハウスとリフォームの
Brands by ヤマミチ建築設計事務所

〠020-0403

岩手県盛岡市乙部4地割44-1

 
TEL  019-696-3368
FAX  050-3730-9861
MAIL yama-michiあっとlive.jp
営業時間:10:00~17:00 定休日:毎週水曜日

2013 ©YAMAMICHI all rights reserved.